★霊気(レイキ)とは?★ 
霊気(レイキ)ヒーリングは日本発祥の、誰にでも簡単に出来るハンド・ヒーリング(手当て技法)です。

 

お腹が痛くなったとき、無意識にお腹に手を当てたり、頭が熱っぽかったりした時、おでこに手を当てた経験はありませんか?そう、これは偶然にやっているのではなく、手を当てることで不要なエネルギーを流し、エネルギーの流れをよくすることで、自己治癒力を高めているのです。無意識にやっているようで、実はとても理にかなった方なのです。

 

霊気(レイキ)は「すべてを調和に導くエネルギー」。レイキヒーラーは、レイキエネルギーのクリアなパイプ役となって、クライアントさんのお洋服の上から直接手を当てていきますので、より大きな安心感が生まれ、身体だけでなく、心から深い癒しが起こります。また自己治癒力が上がりますので、今まで溜めていた不要なものが出て行き、自然と自分のいいところが出てくるようになるので、自分本来の力が蘇ってきて、流れもよくなってきますよ!

霊気(レイキ)ヒーリングは日本発祥のヒーリング技法ですが、実は日本よりも欧米での知名度が高いヒーリング法でもあります。現在、世界のレイキヒーラーの数は600万人を越え、英国のように、医師と共同で行うと医療保険が適用になる国、アメリカ、オーストラリアやカナダのように、レイキが看護士の選択科目として正式に認定されている国もあります。

また、日本のホテルに滞在する外国人の中には、マッサージメニューを見て、「なぜ日本なのにレイキヒーリングがないのか?」とおっしゃる方もいるそうです。このように、日本人と比べて具体的な効果を信じる傾向の強い欧米で、レイキが支持されているという事実は、大変心強いものと言えるでしょう!

★現代霊気法とは?★
霊気(レイキ)は大正時代末期に臼井甕男(うすいみかお)先生が創始した『臼井霊気療法学会』(=伝統霊気)が源流です。戦前にハワイへ伝わったものが、1980年代以降にアメリカから全世界に普及し、日本に逆輸入という形で入ってきました。このように海外で普及した霊気は『ウスイレイキ』『西洋式レイキ』という名称で、よく知られています。

現代霊気法は、創始者の土居裕(どいひろし)先生が西洋式レイキを学ばれた後、臼井霊気療法学会でも当時の会長であった小山君子先生から霊授を受けられ、この2つのレイキの良いところをそれぞれ残され、「心身の癒し」「精神性向上」という2つの面を中心に整理し、体系化されたレイキです。現代霊気法は、西洋式レイキの合理性・効果性と伝統霊気の精神性というそれぞれの霊気の良さを生かし、誰でも気軽に実践できる霊気法となっています。

 

現代霊気ヒーリングでは、ヒーラーがレイキ(=すべてを調和に導く高次元の波動エネルギー)のクリアなパイプとなって、お客様に心をこめてレイキヒーリングをさせていただきます。ヒーラーは自己のエネルギーは一切使いませんので、安心してお受けいただけます。現代霊気ヒーリングでは、受け手の方の自己治癒力が活性化しますので、体・心・魂からの深い癒しが起こります。

■さらに詳しく現代霊気法についてお知りになりたい方は、 『NPO 現代レイキの会』のHPをご覧ください。

 

★私の霊気伝授の系統★

臼井甕男先生(臼井霊気療法学会創始者)-武富先生(第3代会長)-小山君子先生(第6代会長)―土居裕先生(現代霊気法創始者)-かっきー(私)
   
当サロンでは、現代霊気法のワークショップおよびセミナーを定期的に開催しております。